地球での人生を謳歌

Soulaのブログへようこそ!5人の子ども達を産み育てる中でのこと・看護師をしていた時の出来事等を通して、魂が地球での人生そのものを謳歌するために生まれてきていること思い出しました。ブログでは、Soulaが日常生活の中で氣づいたこと感じたこと等を綴っています。

よりよく個々を生きる。

ふっと浮かんだこと。

 

神様は

「あなたのここが足りない。」

「あなたのここがいけない。」

 

等々のことで

罰を与えたりすることは

ないということ。

 

私たちがどうしたら

無意識の部分を含め

願っていることが叶うかに

意識を向けてくれてはいるけれど

罪・罰に対しての意識は

持ち合わせていないということ。

 

願っていることが

人から与えられた情報のものであれば
本来あなたが望んでいるものではないから

それは違うと氣づく流れを

与えてくれることはある。

 

人として生きる上で
学ぶところがあれば

学ぶことへと氣づく流れを

与えてくれることは在る。

 

それを

罪や罰という視点でみれば

そうなるということなんだと思う。

 

私たちがよりよく個々生きる。

 

そのための働きかけは

望んでいるような形で

与えられるとは限らないし

望んでいるような形では

かえって違う流れにのるとなれば

それは与えられないのだと思う。

 

そこに氣づいた時に

今までの思い込みや価値観から

自らを解放する流れにのり

次の段階へと進んでいくのだと思う。

 

写真は先日の自然ツアーで撮ったもの。

次の段階へ進む友人へ

光からのメッセージが

届けられているところが写りました。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171006120808j:plain