地球での人生を謳歌

Soulaのブログへようこそ!5人の子ども達を産み育てる中でのこと・看護師をしていた時の出来事等を通して、魂が地球での人生そのものを謳歌するために生まれてきていること思い出しました。ブログでは、Soulaが日常生活の中で氣づいたこと感じたこと等を綴っています。

何度も繰り返すのは悪いことじゃない。

ご縁があった人に

以下のようなことを

お話しすることが多いなと

思って書く事にしました。

 

それは

もう癒された

もうクリアした

 はずなのに・・・

 

同じことをまたしている

同じようなことがまた起こっている。

 

そんな時

同じことをしている

私でいけない人だと

思ってませんか?

責めていませんか?

ということ。

 

例えば・・・

 

どうせ私なんて

 

ということを

またやってる

また嵌っている 

と氣づいて落胆する。

 

ちょっと待って。

 

それって

長年かけて

何度も何度も繰り返して

やってきた癖ですよね?

 

長年かけて染み込ませてきた癖を

 

ああ!

こんな癖を持っている!

 

と氣づいて

その癖をすぐにやめることができますか?

 

思い癖や価値観等々

ヒーリング等の

エネルギーワークをして

すっきりしたとしても

肉体はそれを記憶しています。

 

細胞レベルどころか

DNAレベルまで記憶しているものも

あると私の体験から思います。

 

それが一挙になくなってほしい!と

願い続けた結果・・・

一挙にはなくならないことや

魂が一挙になくすことを選んでいないこと

もろもろを自覚してきました。

 

筋肉を鍛えていくように

心も鍛えての成長を望んでいたら

頭では一挙になくなるようにと

望んでいてもなくなりません。

 

赤ちゃんの頃

転んで痛い思いをしても

立ち上がること・歩くことに

チャレンジをし続けて

転ばないように

バランスをとることを覚え

歩けるようになったように

 

物事に対して

何度も何度も繰り返して

自分の内外で調整ができるようになり

身体と心の調和に繋がっていく。

 

奥深くまで作用しているものであれば

表面のものから

徐々に徐々に奥のものに

対応していき

より深いものに対して

対応できるようになっていく。

 

無意識領域まであるものは

意識化になるまで

時間がかかるものもある。

 

ああ、また同じことを・・・

それを癒せていない

クリアにできていない私って・・・

 

と嘆くよりも

また同じことをしていると

自覚することができるようになったことや

同じようで同じものではないことに

氣づくことを選ぶほうが

次に進める。

 

痛みを感じるのであれば

その痛みをただ感じきると

その後が楽になったり。

 

痛みに対して

感じたくない

なくしたい

と抵抗するほうが

いつまでも蓋をし続けて

それを否定することとなり

ずっと蓋をすることに

労力を使い続けることになる。

 

それよりも

ずっと続くものではなく

一時の痛みを受け入れて

感じきって

そこから解放されるほうが

本当に使いたい方向へ

向かいたい方向へ

蓋で使っていた労力エネルギーを

使うことができるようになる。

 

お話する人によって

上記の内容をどれだけお伝えするか

違いはありますが・・・

 

そんなことをお話しする機会が

ちょこちょこあることに氣づきました。

 

人と比べて

できていないと思うところ

足りていないと思うところ

 

それらに意識を向け続け

できない自分を責めるよりも

 

過去の自分と 今を比べて

 

「ああ、本当によく乗り越えてきたね。」と

 

ご自身に素直に伝えられる人が

増えていかれますように。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171125142223j:plain