地球での人生を謳歌

Soulaのブログへようこそ!5人の子ども達を産み育てる中でのこと・看護師をしていた時の出来事等を通して、魂が地球での人生そのものを謳歌するために生まれてきていること思い出しました。ブログでは、Soulaが日常生活の中で氣づいたこと感じたこと等を綴っています。

呪縛の言葉

久々に友人との会話や

FBでの投稿を見ていて

とある言葉にひっかかり

そこに腹を立てていた。

 

なぜそこまで

自分を卑下するのかな?

自分の魅力をわかってる!?

 

ということで

腹を立てていた。

 

セルフイメージで

私はこんな人間だからと

自分に言い聞かせている。

 

「何もできない」

「何もしていない」

ポンコツ

「力がない」

「能力が無い」

「平凡」

等々・・・

 

笑顔がとてもステキで

その笑顔に癒されると伝えても

 

声の響きが優しくて

その声に癒されると伝えても

 

そのままの貴女がステキだと

感じていると伝えても

 

その人の可能性を感じて

そこを伝えても

 

私はこんな人間だから

そんなことはないと否定し

 

相手のことを思い過ぎて

自分のことを置いてけぼりにして

相手を優位に立たせて

自分を卑下している。

 

昔は腹を立てていることだけを

自覚していたので

怒りを相手に出していた。

 

そこから

腹を立てている理由がわかった時

相手に伝えたいことを伝えるようになり

自分の魅力をわかってほしいと

一生懸命になっていた。

 

今は

自分の本当の魅力を

受け入れる時期がくるようにと

見守るようになってきた。

 

でもでも・・・

 

やっぱり腹が立つ時があるのだ。

 

いつまでそれやってんの!

自分の心と身体を大事にしてよ!

大好きな貴女がそこできつがってるのを

観ているのが嫌なんだよ!

 

できない自分が自分であると

言い聞かせ続けなくていいのに!

 

となるのだ。

 

それは過去の私を観ているからだと思う。

 

腹を立てている私に氣づいたら

勝手に腹を立てさせている。

 

そして

腹を立てていることを

伝えたいわけでなく

自分で作り上げた自分像を

演じ続け

自分をいじめ続けなくていいよと

伝えたい私自身を認めて

そこに氣づけるようにと祈っている。

 

氣づく時

受け入れられる時

その時を迎えられますように。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171128085137j:plain