地球での人生を謳歌

Soulaのブログへようこそ!5人の子ども達を産み育てる中でのこと・看護師をしていた時の出来事等を通して、魂が地球での人生そのものを謳歌するために生まれてきていること思い出しました。ブログでは、Soulaが日常生活の中で氣づいたこと感じたこと等を綴っています。

幸せと豊かさ

幸せになりたい
豊かになりたい
 
そう思い続けていた時期・・・
その時期の私をふっと思い出した。
 
その時期の私は
 
私にとっての幸せ
私にとっての豊かさ
 
を知らなかったなあと思う。
 
人やもろもろの情報から得た
幸せ・豊かさは知っていても
私自身が心から幸せ・豊かさを
感じるものが何であるかを
知らなかった。
 
人それぞれに
何に幸せを感じるのか
何に豊かさを感じるのか
違いがある。
 
幸せ・豊かさ
 
同じ言葉を使っても
その中身は全然違う。
 
それが当たり前であるのに
みなと一緒であると思い込み
これさえ手に入れば!
と追いかけていた。
 
追いかけていた結果は・・・
幸せ・豊かさを一瞬感じて
一瞬感じたものを
二度度手放すまいと握り締め
内側は満たされないので
次の幸せ・豊かさを求め
枯渇感と執着のループに嵌っていた。
 
 
そのループに氣づき
10年の月日をかけて
ピースの一つ一つを丁寧に
はめて行くような状態で
私の本来の幸せ・豊かさを
知っていくことに。
 
 
今・・・
以前のような枯渇感はない。
以前感じていた執着はない。
 
怖れと不安に駆られることはあるけれど
それは・・・
その先を知らない・わからない
という怖れと不安。
それらは人として感じるもの。
 
在ることを認めて
目の前に広がるものを見て
その時にできることをしていく内に
 
振り返ってみると
その怖れと不安さえ
懐かしく愛しいものに
変わっていることがわかる。
 
怖れと不安をなくそうと
躍起になればなるほど
そこに執着することになると
わかった。
 
怖れと不安がある私でも大丈夫。
それらを抱きつつも生きる強さを
持ちたいといつの頃からか思うようになった。
 
そこからの流れは
私にとっての豊かさに繋がっている。
 
無駄なものなど一つもない。
今まで生きてきたことを振り返ると思う。
 
私にとっての幸せは
ここに生きていること。
 
私にとっての豊かさは
ここに生きていること。
 
 
そう腑に落とすまでの年月は
長かったけれど・・・
その全てが私にとっての豊かさだった。
 
 
 

f:id:soulakumiko9333:20171109093556j:plain