自分を知る流れの中で人生を諦めました。

森野 御土日古さんとのご縁は
もう何年前になるのかな。

 

私を探す(知る)流れの中で
太陽を中心としてみた占星術
観てもらった私ってどんなだろう?
とお願いしてみたことがキッカケ。

 

その時はまだ本名だったから
つい、○○ちゃんって書きそうになる(笑)
しかも、『御土日古』って変換するのがめんどい(笑)

 

セッションで言われて
願っていた人生を諦めることに
拍車をかけてくれた一言は

 

『 例えて言うと地球の中間管理職ですね。 』

 

星の位置でとある形が出ていて
その形は・・・と説明をしてくれたのは
天と地、見えない世界と現実を繋げる役割り
という感じだったと思う。

 

2年ほど経ったときだったかな

そのことを話したら

本人はそんなこと言ったっけ?(笑)

 

そりゃあ、たくさんの人とのやりとりで
忘れるのは当たり前だあ(笑)と
思えるようになった私が嬉しかったなあ。

 

ずっと以前だったら
忘れたんだ!
私は覚えていたのに!
と思うと同時に
私のことを否定されたと
受け取っていた。

 

全然、そんなことはないのに
私の存在を全否定されたと
無意識に思う構造だったから。

 

その根底には


『どうせ私なんて認められない。』
『どうせ私なんて必要とされない。』
『こんな私は相手にされない。』
『こんな私が幸せになれるわけがない。』


等々

 

『どうせ私わたしなんて』
『こんな私』

 

という言葉を
私自身が自分に言い聞かせて
それが私だと思わせていたから。

 

そんな人生から脱したい!
と願い続けて
他力本願で足掻き続けた結果
自分自身を否定し続けていること
今までの人生を否定し続けていること
周りの環境も否定し続けていること
もろ元に氣づくことに繋がりました。

 

魂がそこに繋がることを望んでいたことと
人間として生まれてきたからには
思いっきり体験できるものは
体験してしまいたい!
と本来の欲深さがもたらしての結果であると
私の中で腑に落ちて呆れることにも。

 

私自身が選んできた・・・
そのことに氣がついた時の衝撃は
ガーン!
としたものではなく
静かなハッ!
とした感じだった。

 

そこに氣づきたくなかったのは
つらく悲しく孤独な人生を
だれかのせいにしていたほうが楽だったから。

 

そこに氣づくと
だれかのせいにできなくなってしまうから。

 

こんな辛く悲しく孤独な人生を
私が選んでいたと認めたくなかったから。

 

いくらヒーリングを受けても
いくらインナーチャイルドに語りかけても
いくらすごいと言われるセッションを受けても
他の力を借りて何とかしようとしているだけで
核心の部分には何も変化は起こらない。

 

核心の部分は
自分自身が行動を起こしていくしか
どうにもならない。

 

こんな人生なんて!

 

と思っていた人生は
私が選んできたと認めることで
豊かな人生だと
認めざるを得なくなった。

 

体験を重ねてきたことが
魂が体験をしたくて選んできたことであり
それを活かしてやりたかったことに
繋がっていたことを自覚することになった。

 

それは年月が経ったから自覚できたこととも思う。


渦中ではわからない。

 

あ、話がそれちゃった。

 

私が望んでいた人生
これが幸せだと思い込んでいた人生を
占星術を通して諦める後押しをしてくれた一人

 

森野 御土日古さんが
不定期にボランティア講座
「星と心がつながる講座」
を配信しています~☆

 

太陽系のお話やもろもろを
わかりやすく伝えてくれますし
参加した人からの質問にも
応えてあったりしてます♪

 

地球に住んでいる以上は
星からの影響も大きいです。

 

満月・新月に近づくと
お産が増えると聞きますが
娘が厨房で働いている

産婦人科での話を聞いていて
本当だなと頷いてます。

 

星のことを知ってみることで
今に活かすことに繋がる人が
多いんじゃないかな?

 

次回は9月22日配信予定だそう♪

 

cocotama-life.com

 
 
 

最近の配信を申し込んだのに
期間限定動画を2つ見逃したので
もう一回申し込んでみました(笑)

 

森野 御土日古さんとはなんぞや?と

思う人はここに行ってみてくださいね~☆

https://www.facebook.com/ohgaki.shimpei?fref=ts

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170714090801j:plain