地球での人生を謳歌

Soulaのブログへようこそ!5人の子ども達を産み育てる中でのこと・看護師をしていた時の出来事等を通して、魂が地球での人生そのものを謳歌するために生まれてきていること思い出しました。ブログでは、Soulaが日常生活の中で氣づいたこと感じたこと等を綴っています。

手放すという言葉に思うこと・・・

手放すという言葉が
よく使われているけれど
 
私のイメージは
手放すというよりも
内側からの解放。
 
押し込めていた
抑えていた
蓋をしていた
 
そんなものの蓋を開けて
開放するという感じでもあり。
 
解放するから
そのものがあると認識するし
認識するから
それが在る私から
どうしていきたい?と
自分に聞き選ぶことができる。
 
手放すことに意識を向けると
在るものをなくそうとする状態に
なったときに、葛藤が起こったり苦しんだり。
 
全くなくなることはないと感じています。
 
在る者を在ると認めて
そこからどうしたいかを選ぶほうが
土台をしっかり認識した上での選択となって
はっきりとしてくるものがあると思うのです。
 

f:id:soulakumiko9333:20170625120744j:plain