地球での人生を謳歌

Soulaのブログへようこそ!5人の子ども達を産み育てる中でのこと・看護師をしていた時の出来事等を通して、魂が地球での人生そのものを謳歌するために生まれてきていること思い出しました。ブログでは、Soulaが日常生活の中で氣づいたこと感じたこと等を綴っています。

ずっと続くわけではない

一昨日の状態
昨日の状態
今日の状態・・・

その差が激しくて
笑えてくる。

昨日は
何も選ぶ氣になれず
どうしよう
どうしよう
の繰り返しの中で
過ごす一日となり。

瞬間瞬間の選択を選ばず
中途半端な状態。

そこから繋がる結果に
悶々とし続け
後から後から
心配・不安が出てくる。

以前は自覚なくこの状態を
ずっとしていたんだなあと
思いつつ
覚悟して受け取ってみる。

といっても

今、私はその状態にある

ということを自覚するだけ。

ずっとこの状態が続くわけではない
そのこともわかっているから。

そんな状態だった翌日の今日。

昨日とは全く違った状態。

余韻はまだあるけれど
その余韻に意識を集中することを
選ばなければ他のことに氣づける。

こんな私じゃだめ
なくさなくっちゃ
感じないようにしなくっちゃ

昔はそうしていたことも思い出しつつ
そうしていたら握り締めることに
繋がっていたことも体験してきた。

体験から経験に繋がっていく。

それは時間がかかることもある。

というか・・・
時間がかかることのほうが多い。

すぐにわからないことのほうが多い。

そのことを認めたら
随分と楽になったし
心の余裕もできたなあと
振り返って思う。