脳みそと心と魂と

一昨日の新月は腹霊(魂・本質)スイッチがON!

の状態で
脳がビビる状態に。

勝手に口から出てますが
本当にいいんですか!?

と思いつつも
出るに任せて言葉にしていく。

形にすることが大切だとは
わかっているけれど
形にこだわり
本来のものがオザナリになるのは
違う!とずっと感じていて
形にすることに抵抗を感じていたこと

ちょっとトライしてみたけれど
思うようにならずに
それからすることが恐くて
避けていたことも加わって
奥の奥に湧き上がっていたけれど
閉じ込めていた状態のものを
する!と意図も簡単に口にするって
どんなやねん!
と腹霊に突っ込みをいれ

いややー
いややー
もう~
くっそおー

と傍から見たら怪しい状態(笑)を
そのまま安心して出している私を
感じつつコーチングコンサルを受けてました。

私の内側も伴う人生を生きることが
私は芯から満たされ幸せを感じると
言葉にはならない段階で知っていたので
ずっとその状態を探求してきたと
自覚してからの今。

これが自分だ
これが限界だ
もう無理!

と思っている私なんて
屁でもないよ!と
腹霊はいつも様々な方法で伝えてくる。

そのギャップの大きさに
戸惑い悩み閉じこもる
ことを何度もしてきての今。

それらをすることで
人間力を鍛えていったと
振り返ってみて納得する。

そうすると

この人生を選んできたのは私で
周りのだれかでもなく
見えない存在でもなく
神様でもない

と言わざるを得ない。

誰かのせいにし続けて
世界がガラッと変わってくれたら
なんていっていられない。

そんなことをしていても
何も変わらないし
そこに留まり続けても
本当に望んでいる状態には
たどり着かない。

ただ、その状態を体験しないと
その状態からステップアップする体験もできない。

様々なバージョンを体験して
そこから伝えたり
言葉にしなくても
その体験を肉体の細胞たちが
覚えているので
身体という楽器を使って出す
声という音を使って
相手の身体に響かせて伝えることができる。

なんで私ばかりこんな辛い思いをするの!

何度そんなつぶやきをしただろう。

怒り
悲しみ
苦しみ
孤独感を募らせていた。

アドバイスをもらっても
それをしたら
こうなりたいと思うものに
すぐに到達することはわかるけれど
それはしたくない!
それをしても
本当に望んでいることにはならず
上辺だけで終わってしまう!

と思うので実行する氣にはならず。

そんな繰り返しをする自分に呆れたり。

すぐに形にできる人
継続できる人と
自分自身を比べて
自己卑下を繰り返してみたり。

そこからスタートしたかったんだな
と今ならわかる。

そこからスタートをして
たどり着きたいものがあったんだなあと。

今も腹霊(魂・本質)は
そこに向かっている。

それは死ぬまでそうなんだろうと
なんとなく感じている。

今までの人生から



腹霊

の違いを実感し
そのギャップもあって当たり前だと
受け入れるようになり

怒り
悲しみ
苦しみ
孤独感

なくしたいと
一時期躍起になっていた
それらは薄れていき

なくそうともがいていた時よりも
楽になった。

そして
ご縁が繋がる人たちが
変わってきた。

それは
私自身が変わってきたから
周りが変化してきただけのこと。

一氣に変わったのではなく
時間をかけてじっくりとだった。

目的地にたどり着くために
飛行機に乗ると早い。
歩いていくとどれくらいかかるかはわからない。

ただ

風景を楽しむ
人と触れ合う
身体を使う等々

飛行機に乗るよりも
得られるものが多い。

得られるものは
人によって様々だけれど
それが人生でのギフトだとも思う。

死ぬときに
魂が持って還ることができるものは
そのギフトだけだとしたら・・・

そうも思う。

私は人生の中で
どんなギフトを受け取り
持って還りたいのか。

それは魂のみが知っている。

私だけではなく
みんなそうだ。

だからみんな
それぞれの人生の形がある。

その違いを自身で自覚することが
次に進むステップに繋がるなあと
ステップアップの都度思う。