外にはなく内にあるもの

私には何かしなければならないことがある。

 

訳もわからずそう思うようになり

それが何であるのかを

探し続けていた時期がありました。

 

その過程で

宇宙語を話す人のセッションを受けた時に

「あなたは宇宙語が話せるでしょ!」

と矢継ぎ早に言われ続け

セッションが終わって帰宅してから

宇宙語(以後⇒異空間言語)と言われるものが

出るようになり

 

とある人のワークショップでは

「何でもいいので、山に行ってください。」

といわれ
???となっていたら

「それをすることで

 あなたが今生何をしに生まれてきたか

 わかるでしょう。」

と伝えられたので

当時ヨチヨチ歩きの三男を連れて

氣になる山に行っていたら

音を出すようになり

そこから音霊を出すことに

つながりました。

 

 

しなければならなかったことは

自分自身が生きることに罪悪感を持ち

できない足りない私が私であると

私自身が言い聞かせていることに氣づく

ということでした。

 

 

それは本来持てるものを思い出す

ということに繋がっていきました。

 

 

ただ、本来持てるものを思い出しさえすれば

それで終わりということではなく

そこから、どう生きていくかを自分が選び

人生を作り上げていくことに繋がっていく。

 

 

先日、久々に友人を神社にご案内することに。

 

 

木々をはじめ自然を感じながら

音霊を歌うところを

友人が写真に撮ってくれました。

f:id:soulakumiko9333:20170515132701j:plain

f:id:soulakumiko9333:20170515132713j:plain

 

 

 

自然や内なるものを感じて

歌う音霊

魂や本質に響くものとなる

10年歌い続けていく中で

そう感じるようになり

人を通して

そうであることを教えてもらってきました。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170515134814j:plain