中州川端ツアーでした☆

昨日は友人の案内で

中洲川端ツアー♪

 

まずは念願かなってこちらに♪

 

www.owlfamily.co.jp

 

 

一度、フクロウと

触れあってみたかったんです(*^^*)

 

 

  f:id:soulakumiko9333:20170802121947j:plain f:id:soulakumiko9333:20170802121951j:plain

 

f:id:soulakumiko9333:20170802122245j:plain   f:id:soulakumiko9333:20170802122310j:plain

 

 

 

先ずは1羽から~

 

 

 

  f:id:soulakumiko9333:20170802121917j:plain

 

 

  f:id:soulakumiko9333:20170802122557j:plain

 

 

  f:id:soulakumiko9333:20170802122657j:plain

 

 

 

2羽~

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170802122753j:plain

 

 

 

3羽~

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170802123020j:plain

 

 

 

 

最終形態www

 

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170802123138j:plain

 

 

 

 

一番小さなフクロウの鳴き声が

一番大きかったことが印象的でした(笑)

 

 

自撮りって難しいー!

 

と心の中で叫びながら~
一番相性がよかったゴリちゃんと♪

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170802124214j:plain

 

 

ドアップになったので

写真は小さめにアップ(笑)

 

紫と薄いピンクの光が

写ったことが面白い♪

 

友人と私以外
お客さんが全て外国人ー☆

というところにびっくりしたけれど
みなさん、とっても楽しまれて♪

目と目での会話を
ちょっとだけできたのも
楽しかった♪

そこからお昼ごはんに~☆

何が食べたいですか?と

聞かれて

和食をリクエスト♪

 

こんなところに食堂が!?

というところに案内してもらい

美味しいお昼を食べることができました♪

 

好きなおかずをチョイスするのだけれど

そのおかずの向こうに座っている

うちわを持ったおじちゃんが

昭和の雰囲気をかもし出していて♪

 

食べ終わってから

席を立った時に目が合い

うちわとアイコンタクトで

食べ終わったものはあっちにーと

教えてくれるおまけ付き♪

 

なかなか面白いお店でもありました♪

 

そしてそして~

夏といえばこちら!

 

f:id:soulakumiko9333:20170802130919j:plain

 

 

 甘過ぎず~
宇治茶の味もしっかり味わえて

めっちゃ美味しかった(*^^*)

 

たくさん楽しんだ後は~
今日のメインイベントー☆

ということで
カフェに移動しました♪

 

つづく♪

プチ宗像ツアーでした♪

昨日は関東在住の友人から

福岡に来るのでちょっとだけでも^^

と声をかけられて宗像大社に。

 

f:id:soulakumiko9333:20170731104251j:plain

 

 

世界遺産登録をされた影響か

次から次に参拝者が。

 

とても賑やかになっていました。

 

そこからちょっと離れて

とある場所にご案内。

 

6人来られていたのですが

反応された人だけにご案内。

 

以前だったら

せっかくだからみんなでと

行動をしていたと思います。

 

今は

その場で合図をして

反応された人が必要であると

感じることを選ぶようになりました。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170731104525j:plain

 

 

エネルギーワークが終わった後に

他のお二人が反応されて

こちらにこられたので

感じていただくポイントを

声かけのみして後はお任せがいいと

感じたのでそのまま行動に。

 

その後、こちらで

参加されたお一人の方に

私が感じた状態をお伝えして

エネルギーワークをする流れに。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170731105012j:plain

 

 

その後、これはと思うところありで

他のお二人にもエネルギーワークを

する流れに。

 

見えない世界に精通することで

氣があがりやすくなることを

私自身も体験しているので

そこに意識が向けやすくなっていることを

実感しつつグランディング誘導を

していました。

 

エネルギーワークも終わり

本殿へ戻ろうとした時に

その状況を見ていた

宗像大社のガイドさんが

声をかけてこられて。

 

階段を下りながら

ちょっとの時間お話する流れに。

 

やり取りの中で

「ここは素に還れる場と感じています。

 子どもの頃にあった感覚

 大人になって忘れた感覚

 それらを思い出せる場所だと^^」

 

とガイドさんに話している

私自身に内心驚きつつ

 

思っていることを

口に出して言えるように

意識をしてきたことの効果を

確認することもできました。

 

そういえば・・・

エネルギーワークをした方にも

失礼に当たるかも・・・と思いつつ

頑張り続けすぎて

心と身体に無理をしてあることが

エネルギーにも

身体の動きにも出ていて

多少きつい言葉を

選んだほうがいいと感じて

浮かぶまま言葉を伝えていました。

 

f:id:soulakumiko9333:20170731110927j:plain

 

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170731110942j:plain

 

 

 

その後はみんなでランチに♪

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170731110955j:plain

 

 

 

 

会話の中から
私とお二人が

幼い頃からの共通点があるとわかり

互いの母親の対応の違いの話に盛り上がる(笑)

 

みなさんの宗像滞在予定時間が

短かったこともあり

あっという間でした(*^^*)

 

後に友人から

「みなさん、とても喜ばれていました。」

とメッセージをいただき

静かな喜びを内側に感じました。

 

ご縁を繋いでくれた友人に

とても感謝しています。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170731112912j:plain

 

 

 

 

 

言葉で表される効果はすごいと思う

最初にすごく強烈な言葉を出して

イメージしやすいことをしているし
無意識にインプットされているなあ。
 
人の心理を活用してるなあ。
すごい効果だなあ。。。
 
良い悪いとかは関係なく
宣伝等を見ていたら
いつもそう思う。
  
そう思うようになったのは
夜間の診療所で
働いていたことから。
 
何年も前にノロウイルスが流行り
ノロウイルス感染で死亡!」
というような見出しで騒がれた時期。
 
よくよく読んでみれば
体力の衰え
吐いた物の誤嚥で肺炎等々
二次的要因で亡くなっていた。
 
一緒の勤務になった医師と
ロタウイルスのほうが
きつい症状になるのにねえ・・・
なんて会話をしたことが懐かしい。
 
マスコミで騒がれ
深夜であるのに関わらず
一氣に嘔吐での受診者増え
本人や家族が口々に
 
ノロウイルスですか!?」
 
と不安な顔をして聞き
ノロウイルスの検査はなく
わかりませんと
医師が説明しても
何度も聞き返す人が多かった。
 
嘔吐下痢の症状を発するものは
ノロウイルスだけというものでもなく
何のウイルスが原因になったか
はっきりとわかるものはほとんどなく。
 
腸炎や嘔吐下痢等での
診断名が書かれることはあっても
何々ウイルスと書かれたものを
見た記憶はほぼなく。
 
この状態はいったいなんだろう?
その時はそれで終わっていた。
 
 
それから違和感を増すことになったのは
新型インフルエンザでのこと。
 
マスコミであれだけ騒がれ
みな不安に陥っている状況だから
国や保健所も真摯に対応してくれるものと
その時までは思っていた。
 
結果・・・
大きな機関だから任せられる
税金を払っているから大丈夫等
の安心感は吹っ飛ぶことに。
 
大きな機関だから安心。
 
という意識を持っていたことを
自覚できたとともに
 
自分の身は自分で守るしかない。
 
そう心に決めることができる
出来事と流れとなった。
 
新型インフルエンザで死ぬかもしれない。
 
連日の報道で恐怖を増大したけれど
結果は・・・
 
従来のインフルエンザと
あまり変わらない症状と状態だった。
 
そして
インフルエンザに対する
恐怖心だけが残ったなあと
思う流れになっていった。
 
インフルエンザワクチンを
毎年接種する人が増えたし
 
薬を飲まないと
インフルエンザは治らないと
思い込まれている人まで出てきた。
 
実際に、受診された患者さんから
 
「薬を飲まなくても
 治るんですか!?」
 
という言葉を聞いた時に驚いた。
 
その時は
タミフル等の薬が世に出されて
10年も経っていなかったと思う。
 
人は治癒力という力を持っている。
何かに頼る必要があることもあるが
本来は自分自身で治す力を持っている。
 
これはなんだろう?
 
そこから
新聞の見出し等では
そのイメージがインプットされて
後から書かれていることは
頭の中に入りにくい状態になる
 
もしくは
 
見出しだけで判断しているのか?
 
いろいろと考えることに繋がった。
 
以来・・・
 
報道で流れてくる情報は
正しいものかどうかわからない。
 
大きな機関が言っているから
安心安全だというものでもない。
 
年月が経って
わかるものが多く
効果が謳われていても
それが本当にそうであるとは
限らない。
 
自分にとってどうなのか。
 
なんとなくであっても
違和感や疑問が感じられる
そんなことがあれば
自分が感じているものを大事にして
そこから選んでいくことも大切だ。
 
そう思っている。 
 
偉そうなことを書いているけれど
大したことはできていない。
 
ただ・・・
今の私ができることを
上記に書いたことを踏まえて
やっていく・・・
 
そんな状態。
 
失敗したなあと思うこともある。
 
大々的に書かれている言葉。
 
それは
とてもわかりやすくて
イメージしやすいけれど
 
そこから浮かぶイメージに惑わされないで
本当に自分自身にとってはどうなのか
そこを大切にしたいと思っているのです。
 
 

 

f:id:soulakumiko9333:20170729104804j:plain

 

 

 

 

 

パワースポットについて

パワースポットについて

考えるきっかけになったのは・・・

 

何年も前に

友人と宮崎県の天安河原を訪れた時。

 

所狭しと詰まれた石・石・石。

隙間などないほどに

願いをこめて積み重なれた

石の塔で溢れていた。

 

その状態に驚くと同時に
思念エネルギーが重く苦しく感じられ

長く滞在できる状態ではなく。。。

 

その土地のエネルギーが

どんなものであったのか

わからないけれど・・・

 

土地のエネルギーが人の願い事の念で

覆われていて

土地そのもののエネルギーが

封じられていることは感じられた。

 

この出来事から

願い事の念を置いていくだけ置いていくことで

そのままにされた念は土地に留まり続けると

教えてもらったと思う。

 

その後、パワースポットに来たのだから

パワーをもらって帰らないと!

と話している人と出会ったりして

ますます、これって何だろう?と

疑問がわいてきた。

 

それはその土地に畏敬の念を持って

接するというよりも

もらえるものはもらわなくっちゃ♪

という感じに思えた。

 

そんな時に友人が

 

パワースポットでパワーを

もらわなくてもいいように

私自身がパワースポットになるねん♪

 

と話してくれ

本当にそうだなあと思った。

 

そこから私は・・・

 

人はそれぞれに

内側にパワーをもっている。

そのパワーを思い出すための

パワースポットであり

もらいにいくところではない

と思うようになり。

 

自分にはパワーがないなんて

いつから思うようになったのか。

 

内側からあふれ出るものを

いつから忘れてしまったのか。

 

皆それぞれに

個々のパワーがある。

 

本来の力を忘れて

ないものと思い込み

他のものをもらわないといけない

他のものをもらうことで

幸せになれるというのは

本当かな。

 

それだと

他のものをもらい続けないと

幸せでなくなるということ。

 

際限なく求め続けることが

本当に幸せなのかな。

 

求め続けて疲れない?

 

本当の幸せと感じるものは

どんな状態?

 

幸せに感じること思うこと

それは個々によって違う。

 

他人が考えた幸せの構造で

本当に幸せになれる?

 

そんなことを

自分自身に問い続けて

今は私が内側から満たされるものを

選ぶよう意識するようになった。

 

パワースポットといわれる場の

風を感じ

木々を感じ

水の流れを感じ

土地のエネルギーを感じ

 

そうすることで

内側が広がって行き

本来の自分の感覚を思い出していく。

 

そこから自分自身の内側から

あふれているものに氣づく・・・

 

そのあふれているものが

内なるパワーであり

あふれているものを自覚することで

自分自身がパワースポットであると

わかるようになると思うのです。

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170611141612j:plain

 

 

 

 

大人の遠足~大島編♪

大島に到着して

まずはランチ~♪

 

ここに行ってみよう♪と

入ってみたお店は

刺身定食のみだったー☆

 

f:id:soulakumiko9333:20170726123505j:plain

 

 

ランチならぬ

食堂でお昼ご飯~の言葉が似合う♪

 

お客さんがいっぱいで

お店の人はてんてこ舞い状態ー☆

 

ということで

最初に3人分を持ってこられた後

私1人、ずっと我慢の子状態ー☆

 

おばちゃんと目と目が合って

ジェスチャーで伝えたら

 

おばちゃんが

ごめんね~

と言いながら

炊きたてご飯の定食が運ばれてきましたー☆

しかも・・・

みんなよりもちょっと刺身が多かったみたい♪

 

周りを見渡してみて

 

あれ?

そういえば・・・

みんなの分のお吸い物も

きてないー!

 

ということで

なんだったんでしょうね~

忘れられやすい一行だった模様(笑)

 

 

ここでまた

おばちゃんから

ごめんね~

と謝りの言葉をいただき

声をかけてー!

とも言われる(笑)

 

おいちゃんが

何度も何度も

店の前にある生け簀と厨房を

往復する姿を見ていたこともあり

家族でされているんだろうねえ

思ったよりもお客さんが

多い日なんだろうねえ

なんて話して様子見してたからか?(笑)

 

ちなみに刺身定食はコチラ☆

私のなので、みなよりちょと大目かも~☆

f:id:soulakumiko9333:20170726123525j:plain

 

 

さすが漁師の料理~ということで

魚の皮がついたままー☆

違和感なく美味しくいただけました♪

 

その後はレンタカーにて

ここ!というところへー☆

 

f:id:soulakumiko9333:20170726124902j:plain

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726124910j:plain

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726124950j:plain

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726125016j:plain

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726125034j:plain

 

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726125133j:plain

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726125146j:plain

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726125158j:plain

 

 

途中から日が差し始め

暑~い
と連発しながら

汗を流しながら

(もう、汗をかくという段階は超えていたw)

それぞれに

大島を満喫した一日でした☆

 

 

しばらく自然ツアーは

お休みしよう!

と心に決めた日でもありました(笑)

 

帰りのフェリーでは

それぞれに行きたいところに♪

 

私はクーラーの冷気が

苦手であることと

海風にあたることや

景色を観たかったので

甲板のいすに♪

 

f:id:soulakumiko9333:20170726125809j:plain

 

 

 

今年4月から

大島ではバスが運行されていると

先日知ったのだけれど

バスもフェリーで

大島に移動していると知って

驚きました!

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726125905j:plain

 

 

 

フェリーを降りて

ここには行こう!と

みんなで話していたコチラに☆

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726130622j:plain

 

 

火照った身体にス~っと沁みこむ

美味しいジェラート

季節限定のものが多いので

いつも何を選ぶか迷っちゃいます(笑)

 

ここで目的のものは終了ー☆

 

宗像大社の駐車場で解散となりました♪

 

みなさんそれぞれに

感じるものがあった模様~☆

 

私は、過去と今の私の内側の違いを感じ

その違いに戸惑いながらも

楽しめた一日でした(*^^*)

 

 

 

 

 

 

大人の遠足~のつもりが(笑)宗像大社編♪

24日の月曜日に~
宗像大社~大島~へと行って来ました♪

 

この日の天氣はどんなだろう?と

思っていたんですが

ありがたいことに雲♪

 

風も吹いていて

真夏日ーの中休みな感じに。

 

まずは宗像大社に集合ー☆

 

友人2人と~のつもりが

 

見知らぬ人に

「今日はお世話になります^^」

と頭を下げられて?????

 

車を見てみたら

おこちゃまが1人???

 

「きいてないよー!」

と思わず突っ込みをいれました(笑)

 

以前だったら

しゃあないなあ~で

済ませていたんですが

こう見えても人見知りであるんですわあ。

 

知らん人がおるー!

思いもしてなかったー!

ワサワサして

思わず顔に出たことに氣づき

 

「私の頭の人が怒ってる!?」

 

と思ったので

友人に突っ込みを入れてみました。

突っ込みを入れるってことも

嫌われたくない

相手に申し訳ない

等々の理由を掲げていた時期があり

それが癖となっていたので

友人の胸をかりてやってみたら

「言う暇がなかったんやねえ。」

とサポートが入ったことと

「そうなんよ~。言う暇がなかったんよ~。」

という返事で終わり(笑)

 

嫌な氣持ちにさせないか

等々を心配して

言わなかった日々はなんだったんだー!

という感じの流れでした(*^^*)

 

これはもう、頭の人(思考回路)を

別の回路に切り替えるための

出来事だなあと受け取って

さあ、宗像大社へー☆

 

f:id:soulakumiko9333:20170726113540j:plain

 

 

 

週始め~月曜日とは思えないほど

訪れる人が多かったー☆

 

さすが世界遺産に登録されただけある

なんて思いながら眺めていました。

 

朝早くと昼での

鎮守の森のエネルギーは

全然違います。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726113655j:plain

 

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726113610j:plain

 

 

鯉の餌をあげたいということで

鯉のいる池に~☆

 

f:id:soulakumiko9333:20170726115717j:plain

 

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726115734j:plain

 

 

 

大勢の鯉が集まり・・・

口しか見えない状態に!

迫力もあり

ある意味恐い(笑)

 

 

宗像大社から大島に行くために

フェリー乗り場へと移動。

 

f:id:soulakumiko9333:20170726115956j:plain

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170726120033j:plain

 

 

波が穏やかで

揺れも少なく

快適でした♪

 

そして大島へー☆

つづく♪

 

 

呪いと呪文

ご縁をいただいた人の会話の中で

その人からでた言葉が

 

「親から呪いの言葉をもらってない。」

 

その言葉・・・

その言葉・・・

めっちゃインパクトがある!

 

その言葉から私が浮かんだのは

 

『そんなことをしたら世間様から笑われる。』 by 父 

『人に負けたらいけない。』 by 母

 

ただ・・・

呪いの言葉とは思いたくない私がいて

何か別の言葉として変換できないかと

探していたら・・・

 

親が

人に笑われないように

人に負けないように

子どもの私に必死に呪文を投げかけていた

という言葉に行き着く。

 

呪いって表現したほうが

イメージはつきやすいんだよね。

 

呪文だと魔法使いが魔法をかける

というイメージでソフトに受け取れる。

 

親の立場からしたら

子どもが少しでも

幸せになるようにと

願っていたことでもある。

 

5人の子どもの親となって

両方の立場がわかるから

子どもに

「お母さんからの呪いの言葉!」

と言われたくない心情が

ここに働いているとこもありかな。

 

親は呪いの言葉なんて

かけているつもりはないのに

そうなっているというショックに

向き合いたくないから

無意識に

子どものためにしたこと!

で押し切ろうとする傾向あり。
(当社比ならぬSoula比)

 

親は自分自身の思い込みであることを

自覚ができないから

「こんなん言わんでよ!」

と言ったとしても

「あんたのため!」

というところにしか辿り着かない。

 

「そんな風に言われたら

 私の全部を否定されるようで悲しいから言わんで。」

 

という言葉に代えたら

少しは考えることに繋がるかもしれない。

 

あ、話がそれちゃいました。

 

『そんなことをしたら世間様から笑われる。』 by 父 

『人に負けたらいけない。』 by 母

 

という言葉に

子ども心ながら反発をしながらも

何かにつけて言われていた記憶があり

私の中に刷り込むこととなり

 

 

www.koinuno-heya.com

 

 

のようになって 

人から笑われないように

人に負けないように

 

が無意識で発動していたことに氣がつき

その効果に驚きました。

 

今は

人から笑われないように

人に負けないようにと

やっていることに氣づいたら

自分自身に

 

「本当はどうしたい?」

 

と問いかけています。

 

また親は

世間での人との関係性や

命に関わること等がわからない

幼い頃にしていた行動に対して

対応できるように

これが大事だと言っていたとも思うのです。

 

幼い頃と今の私は違います。

 

経験してきたことや

本来望んでいることから

選ぶことができるのです。

 

そして

行動に移してみて

そこからのものを

考えることもできる。

 

『そんなことをしたら世間様から笑われる。』 by 父 

『人に負けたらいけない。』 by 母

 

親からの呪いの言葉を

親が言わなくなっても

自分に言い続けていたのは

自分自身であったと氣づいた時

始めはそれをしちゃいけない!

と全否定していました。

 

車のアクセルとブレーキを

同時に思い切り踏んで

葛藤を起こしていたような時期を過ぎ

こう思うようになりました。

 

行動を起こして

笑う人もいれば

認めてくれる人もいる。

 

笑っていても

その笑いの意図が違うから

一概に笑われたと思い込むのは違う。

 

勝負を楽しみ

例え負けたとしても

自分の向上をさせたいものの

モチベーションに繋げるのもOK。

 

相手より優位に立ちたいと

躍起になっている私に氣づいたら

そこまでしたいのか

問いかけて嫌だったらやめればいい。

なぜ躍起になっているのか

自分に問いかけてみてもいい。

 

結果、単なるヤキモチだったり

劣等感が働いたものだったりする。

 

親からの呪いの言葉と思い込んで

呪文を唱え続けている自分に氣づいたら

呪文を唱え続けていることをやめたらいい。

 

長年唱え続けていたので

癖を直すように

唱えていくことを止める

ということを繰り返し

気長にやめていったらいい。

 

 あなたはどんな呪文を

自分に唱え続けていますか。

 

それは今のあなたにとって

本当に価値のあるものですか。

枠にはめ込むための呪文になっていませんか。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20170723140418j:plain