地球での人生を謳歌

Soulaのブログへようこそ!5人の子ども達を産み育てる中でのこと・看護師をしていた時の出来事等を通して、魂が地球での人生そのものを謳歌するために生まれてきていること思い出しました。ブログでは、Soulaが日常生活の中で氣づいたこと感じたこと等を綴っています。

さあ、次は第三章

 

 

『 さあ、次は第三章 』


とメッセージを受け取って

頭では何のことかわからずに

いましたが・・・

 

言葉にはならないけれど

何となく、これだろうなあと

感じるものがありました。

 

10年来の友人と話していて

私がFB投稿した『 第三章 』

という言葉にしっくりときた

と話してくれたことから

『 第三章 』で感じたことを

言語化する流れに。

 

『 第一章 』・・・生まれてどっぷりと人として生き様々なことを体験していく。

 

『 第二章 』・・・「私には何かすることがある」と訳も無く思うようになり

        そこから自分探しの旅が始まり、様々な経験を通して
        『私』という存在を思い出していく。自分軸を思い出していく。

 

『 第三章 』・・・『私』という存在を思い出し自分軸を思い出し
         自らの可能性を活用しつつ人として生きる。

 

さっと書いてみると

こんな感じのようです。

 

友人も友人の『 第三章 』に入った模様。

 

またこれから

それぞれの人生を歩みながら

お互いに必要な時に逢うのでしょう。

 

出逢ってからのことを

思い出しつつ思うのでした。

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171124091723j:plain

お腹の人から久々にはっきりと伝えられたのは・・・

 

 

もう何年になるでしょうか。

ネットでほぼ毎日

マハボテカードというものを引いています。

 

一日一枚しか引けないようになっていて

ここですか!?と感じるものが出てくる。

 

FBでアップしているので

カードの人ですか?

といわれたこともあります。

 

引いたカードをアップしたかったから

アップているだけなんですけれど

毎日アップしているので

カードの人と思われるようです。

 

 

そんな今日のマハボテカードは

 

 

Serenity ― 平穏

忙しい毎日で失ってしまった平穏を、もう一度自分の中に取り戻す必要があります。
心が安心して落ち着けるスペースを見つけ、静かに自分と向き合ってください。
それによって、本来持ち備えている素晴らしい資質にあなたは気づくことができます。
安らぎの中で、想いを整理しながら自分を愛することについて考えてみましょう。

 

 

 

 

最近、内側の切り替えの影響で
心や感じるところが忙しかったよう。
 
 
そういう時は
内に篭りやすく
迷子になったような感覚に陥りがち。
 
 
昔はそこに陥って
どっぷりとはまり込み
 
 
世の中に置いていかれたらどうしよう!
どうせ私なんてこんなことしか起こらないんだ!
 
 
と落ち込んでいました。
 
 
それは
『どうせ私は認められない。』
『どうせ私は嫌われる。』
『どうせ私は一人ぼっちだ。』
 
  
と無意識に思いこんでいる私に
アンテナを向けていたことに
無意識・無自覚で繋がっていたから。
 
 
究極
こんな私だから
幸せになるはずがない
と無意識・無自覚でなっていました。
 
 
だから
人から好かれても
人から認められても
 
 
いえいえ私なんて
と跳ね返していた。
 
 
それが当たり前過ぎて
氣がつかずに何十年も
やっていたことに氣づき
 
 
長年使い慣れた
どうせ私は・・・の
意識に向そうになるアンテナを
新たな方向へ切り替えることを繰り返し
私の内に新たな意識をつくっていく
そんな作業をしてきました。
 
 
今朝
「お前はどうしたい。」
 
 
と久々にお腹の人から一言。
 
 
お腹の人は
生まれる前の記憶をもった
私の意識体であり私自身です。
 
 
ちなみに
みなさんにもお腹の人はいます。
 
 
お腹の人の存在に氣づくことで
お腹の人がはっきりとした言葉で
アドバイスをしてくれることも
あるんですが・・・
 
 
私のお腹の人は
こんなにはっきりとした言葉で
伝えてくるこてとはありません。
 
 
昨日浮かんだ
『次は第三章だ』
という言葉向けての投げかけで
『お前がどうしたいかだ』
 と伝えてくれたと思います。
 
 
今日引いたマハボテカードにある 
 
 
想いを整理
自分を愛すること
 
 
長年使い慣れた意識に
アンテナをむけると
いつもと同じ現象を引き寄せ
「いつもと変わらない」
無意識・無自覚で
自分に言い聞かせることになります。
 
 
混沌とした中に
過去の様々な想いと感情が
ごっちゃになっていることも氣づかずに。
 
 
当たり前過ぎて
意識をすることもないので
氣づきにくく自覚できない。
 
 
そこに氣づくように
お腹の意識体が引き寄せるものは
自覚できる状態であることは
案外きついものが多い。
 
 
それは昔封印して見ないように
感じないようにしてきたものと
再び向き合うことになるので
過去のきつかった記憶や感情を
思い出すことになるから。
 
 
ドラマの再放送のように
きつかった記憶や感情が再現される。
 
 
もう癒されたクリアできたと
思っていた状態も出てくる。
 
 
私・・・まだまだできてないんだと
できないループにはまったり。
 
 
いえいえ、そうじゃないんです。
 
 
 

f:id:soulakumiko9333:20171107164905j:plain

 
 
それは
次に進むことの準備が
できたから起こること。
 
 
ステップアップしたことで
さらに深いものをクリアにするために
起こっているもの。
 
 
内容が似ているから
またやってしまっている
と思っているだけ。
 
 
内容は全く同じですか。
 
 
今のあなたの状態は
以前と全く同じですか。
 
 
同じと思い込んでいませんか。
 
 
そういえば・・・
これを書きながらそんなことを
ご縁がある人に伝えることが
増えてきたことを自覚(笑)
 
 
これを書く事で
整理ができてきました。
 
 
書く事で自覚したり
思いを整理することに繋がる。
 
それと同じように
 
 
人と話すことで
自覚したり
思いを整理することに
繋がったりもします。
 
 
ここに至るまで
数々の人の地雷を踏んで
いっぱい失敗もしてきたことを
 
 
先日博多にて
潜在数秘術講師をされている
みねした三保さんことみほりんと
お茶をしながら話してきました(*^^*)
 
 
そこで『地雷踏み子』のお茶会を
企画することに。
 
 
私の地雷踏みは
ご縁の繋がった人のお腹の人を感じ取り
そこから動いていたので
その人が蓋をして
見ないようにしてきたものを
出すように動くことが多かったです。
 
 

www.facebook.com

 

 

天神某所で12/18(月)に開催予定しています。

 

お腹の人が氣になる人には

あなたのお腹の人からのメッセージを

お伝えします。

 

 

新年を迎える前に

蓋をはずして

新たなスタートを切る流れに

乗りませんか。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171113114421j:plain

 

 

11/28 今日のKOTOBA

 

今日のKOTOBAは

 

『お前がどうしたいかだ。』

 

  

 

      f:id:soulakumiko9333:20171128085137j:plain

 

 

 

 

今朝久々にお腹の奥から

 

 

『お前がどうしたいかだ。』

 

 

と伝えられました。

 

 

お腹の奥には

生まれてくる前の記憶を持った

もう一人の私が在り

何かの時にはアドバイス的なものを

もらうことがあります。

 

言葉としてのアドバイス

もたらされることはほとんどなく

いつもは感覚で伝えてくるのですが

その感覚さえもよっぽどのことがない限り

ありません。

 

生まれてくる前に決めてきたことを

忘れていたほうがいい状態もあります。

人として生きることを

優先させることで得るものがあるんです。

 

今朝は珍しくはっきりとした言葉でした。

第三章に入ったからでしょうか。

 

 

これからますます

人生を謳歌していくことに

なっていくようです。

 

    soulakumiko9333.hatenablog.com

 

 

 

第三章に入るらしい

5人の子どもがいることに

驚かれることが多いのだけれど

私も5人を産み育てることに

なるとは思ってもいなかった。

 

結婚した当初だんなさんと
子どもは3人だと決めていたので

3人目を産んだ時は

30代に入る前にギリギリで産めた!と

喜んでいた。

 

まさか40代に入る前にギリギリで

五番目を産むことになるとは。。。

 

一人ずつ子どもが増えていったので

産む一年前後は大変であったけれど

それ以外の生活においては

徐々に鍛えられていき

 

大変でしょ?

ようがんばってるね!

 

等言われても

 

何で???

みんなやろうと思えば

できると思うし。

 

と思っていた。

 

そうあることが

当たり前になっているので

私ができているんだから

みんなできる!

 

と思っていた。

 

最近・・・

『あなたみたいに
 何があってもドンと構えている

 お母さんになりたい。』

 

といわれることを言われ

嬉しい氣持ちはありつつも

 

え?

私、どんと構えてないしー!

母親としてはどうなんだ状態だしー!

 

と戸惑った。

 

ようよう振り返ってみたら・・・

 

・5人育てる中でのママ友等との出来事
 特に小学校での社会体育

・看護師として仕事をしていた中での出来事
 夜間の診療外来

 デイサービス

・長女次女に対するいじめ

 所属していたジュニアバレー等が発端

・4人の子どもたちの登校拒否

 次女・小学2年中学1年

 長男・中学1年高校2~3年

 次男・高校1年

 三男・幼稚園小学1~4年

 

その他もろもろに付随しての体験を

いっぱいさせてもらったから

そう見えるのかと納得。

 

もしかして

異空間言語(宇宙語)・音霊を出すこと

自分の弱さダメさと思い込んだものを

徐々に認めていっているところもあるのかもしれない。

 

そういえば・・・

10年ほど前に子どもたちの前で

結婚してから一回もしたことのない

取っ組み合いの夫婦けんかをして

その後にも三回ほどしたことで

だんなさんとの信頼関係が

培われたこともあるのかも。

 

 

経験が今の私に繋がっている。

 

若い人の行動力が

羨ましいと思う時もあるけれど

若い頃に戻ってやり直したいとは思わない。

 

今までの経験が

私の豊かさであると感じているから。

 

今朝洗濯物を干していたら

 

「さあ!次は第三章だ。」

 

といわれた氣がした。

 

どこまでが第一章~第二章であるのか

わからないんですが・・・

また何か変化していくらしいです。

 

f:id:soulakumiko9333:20171127102623j:plain

何度も繰り返すのは悪いことじゃない。

ご縁があった人に

以下のようなことを

お話しすることが多いなと

思って書く事にしました。

 

それは

もう癒された

もうクリアした

 はずなのに・・・

 

同じことをまたしている

同じようなことがまた起こっている。

 

そんな時

同じことをしている

私でいけない人だと

思ってませんか?

責めていませんか?

ということ。

 

例えば・・・

 

どうせ私なんて

 

ということを

またやってる

また嵌っている 

と氣づいて落胆する。

 

ちょっと待って。

 

それって

長年かけて

何度も何度も繰り返して

やってきた癖ですよね?

 

長年かけて染み込ませてきた癖を

 

ああ!

こんな癖を持っている!

 

と氣づいて

その癖をすぐにやめることができますか?

 

思い癖や価値観等々

ヒーリング等の

エネルギーワークをして

すっきりしたとしても

肉体はそれを記憶しています。

 

細胞レベルどころか

DNAレベルまで記憶しているものも

あると私の体験から思います。

 

それが一挙になくなってほしい!と

願い続けた結果・・・

一挙にはなくならないことや

魂が一挙になくすことを選んでいないこと

もろもろを自覚してきました。

 

筋肉を鍛えていくように

心も鍛えての成長を望んでいたら

頭では一挙になくなるようにと

望んでいてもなくなりません。

 

赤ちゃんの頃

転んで痛い思いをしても

立ち上がること・歩くことに

チャレンジをし続けて

転ばないように

バランスをとることを覚え

歩けるようになったように

 

物事に対して

何度も何度も繰り返して

自分の内外で調整ができるようになり

身体と心の調和に繋がっていく。

 

奥深くまで作用しているものであれば

表面のものから

徐々に徐々に奥のものに

対応していき

より深いものに対して

対応できるようになっていく。

 

無意識領域まであるものは

意識化になるまで

時間がかかるものもある。

 

ああ、また同じことを・・・

それを癒せていない

クリアにできていない私って・・・

 

と嘆くよりも

また同じことをしていると

自覚することができるようになったことや

同じようで同じものではないことに

氣づくことを選ぶほうが

次に進める。

 

痛みを感じるのであれば

その痛みをただ感じきると

その後が楽になったり。

 

痛みに対して

感じたくない

なくしたい

と抵抗するほうが

いつまでも蓋をし続けて

それを否定することとなり

ずっと蓋をすることに

労力を使い続けることになる。

 

それよりも

ずっと続くものではなく

一時の痛みを受け入れて

感じきって

そこから解放されるほうが

本当に使いたい方向へ

向かいたい方向へ

蓋で使っていた労力エネルギーを

使うことができるようになる。

 

お話する人によって

上記の内容をどれだけお伝えするか

違いはありますが・・・

 

そんなことをお話しする機会が

ちょこちょこあることに氣づきました。

 

人と比べて

できていないと思うところ

足りていないと思うところ

 

それらに意識を向け続け

できない自分を責めるよりも

 

過去の自分と 今を比べて

 

「ああ、本当によく乗り越えてきたね。」と

 

ご自身に素直に伝えられる人が

増えていかれますように。

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171125142223j:plain

 

 

 

逢いたい人に会いに♪

昨日は天神に

逢いたい人に会いに行ってきました。

 

 

地下鉄に乗る前に

博多駅前のイルミネーションを

ちょっとだけ堪能♪

 

f:id:soulakumiko9333:20171125130649j:plain

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171125130756j:plain

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171125130829j:plain

 

 

地下鉄では・・・

初めての混雑時での状態に

ただただ驚くばかり。

 

発車しますとアナウンスが流れても

ドアが閉まりかけていても

少しの隙間があれば

乗り込む人が多くて。

 

早く帰りたい

時間が迫っている

そんなところなのかなあと

思いながらみていました。

 

次の電車まで待って

前電車よりも混雑はしていないことに

ありがたさを感じていたら・・・

 

次の駅で同じようなことが。

 

すっと乗り込んでくる。

しかも

押し込み力強しー☆

 

おおー!

都会は違う!

 

と驚きつつ

無事に天神で降りることができ

ホッと一安心。

 

懇親会会場に着く!と

意識の中で決めて向かうと

私にしては比較的スムースに到着。

 

意識の中で決めてなかったら

アンテナがパラボラ状態になり

様々な情報を拾って

あちらこちらを彷徨うことを

ずっと体験してきたので

目的地には意識の中で決めて向かう

ということをしています。

 

私という感覚人間の取り扱い方の一つ。

 

逢いたかった人は

松丸政道さん。

 

本日開催されているセミナーのために

www.facebook.com

来福されての懇親会に参加してきました。

 

政道さんと斜め向かいの席となって

たくさん、お話をすることができました。

嬉しかったなあ(*^^*)

 

政道さんとのご縁は何年前かな。

スピコンでお顔は知っていたのだけれど

随分経ってからセッションをお願いしてから。

 

あの時は

見えない存在の要望に応えなければならない

という思い込みで動いた結果

身も心も疲弊して経済的にも追い詰められ

どうしていいかわからない状態だったなあ。

 

と時々思い出すんです。

 

政道さんが

「ここままじゃあ、久美子さんは壊れますよ。」

と言葉にされた途端

ツーっと涙が流れた記憶があります。

 

たくさんの宇宙存在が

私の周りを取り囲んでいたとのことでした。

 

その時にいただいたアドバイス

随分と楽になり

今の私に繋がっています。

 

政道さんはスピリチュアルなところだけではなく

現実での部分でのセッションもされています。

 

今は『隙間塾』状態ですよと

笑いながら話をしてくださいました。

 

両極の狭間にいる人に対して

サポートをされてあるんだなあと思いました。

 

来年の8月まで

予定がぎっしりと入っているんですって。

 

そしてサプライズなことが!

 

政道さんだけかと思っていたら

思いがけず神崎さん登場ー!

 

しかも隣席となって

お話を聴くことの流れに。

 

神崎さんは、以前都市計画のお仕事に

関わっていらして

その後、コーチングとご縁が繋がり

個々に合ったコーチングをされることとなり

今『才能コーチング研究所』の代表をされている

と教えてくださいました。

 

個々によって性質は違い

同じ人であっても状況が変わると

対応を違えることが大切と

5人の子育てや看護師として

患者さんに対応してきた中で

思うようになりましたが

まさにそれだなあと

お話をお聴きしていて思いました。

 

マニュアル道理の対応を

全員にしたとしても

人はそれぞれに違うので

上手くいくわけはありません。

 

その人の才能を引き出すことで

その人自身が輝き出すことを

サポートされるものだなあと

思いました。

 

もてるツールがあれば

そのツールをどのようにしたら

有効活用できるか等の対応も

しているとお話されていました。

 

例えば

スプーンとフォークというツール。

 

スパゲティをスプーンで食べたらどうでしょう?

フォークのほうが、すんなり食べられますよね。

 

カレーをフォークで食べたら?

スプーンのほうが食べやすいですよね。

 

一つのツールを何でも使うということは

全部をスプーンで食べようとすることと

同じことなんです。

 

とわかりやすく話をしてくださいました。

 

確かに!

 

としか言いようがない。

 

もう一つお話してくださったこと。

 

 

提供側が

自分の思い通りに相手をしようとすると

相手は一時はよい状況になっても

長く続けることはできないんです。

 

自分からのものではないから。

 

そのお話から

過去体験してきたことを

思い出していました。

 

 

提供者側が、思う幸せや豊かさと

その人の本来の幸せや豊かさは

違うということ。

 

同じ言葉を使っても

何をどう感じるかは

人それぞれ違いますから。

 

私に懇親会のことを教えてくれた

マヤさんにも久々逢えて話すこともでき

とても楽しい時を過ごすことができました♪

 

f:id:soulakumiko9333:20171125135159j:plain

 

 

 

帰る前に

政道さんと神崎さんとも♪

 

 

 

f:id:soulakumiko9333:20171125135229j:plain

 

 

ちょと緊張してました(笑)

 

 

ここ数日引っかかっていたこと。

先日とある投稿で

 

相手に謝ってくださいと伝えたら

謝りますという言葉が返ってきたと

書かれていたことを読んで

そこからずっと引っかかっていることを

私自身の整理もかねて

ここに書いてみようと思い

書いています。

 

短い文章の中から

どういう経緯でそうなったかは

全然わからないので・・・

これは私の中で展開されていることを

前提として読んでください。

 

相手に謝ることを要求して

相手がそれに応えたら

本当にそれでいいのかな

ということが

一番引っかかっていて。

 

それは私からは

傷ついた本人

困った本人

本人のもろもろが正しいと

相手に証明してほしいと

要求しているようにも思える。

 

傷ついたこと

困ったこと

 

そのことを相手に素直に

伝えられたかどうか。

 

相手がそれらを受け入れる

状態にあるかどうか。

 

相手との関係性がどうであるか・・・

それが

一番ここがひっかかってもいて。


相手が

傷ついたこと

困ったことを

受け入れたとしたら・・・

 

相手から

謝っていたと思うのです。

 

ただ・・・

夫婦間だったら

長年のあれこれもあって

なかなか謝ることに

繋がらないことは

実生活の中で実感しているけれど。

 

○○さんだから

わかってくれると思ったのに!

 

○○さんはこういう人だから

わかってくれないとは思ってたけれど

やっぱりそうじゃない!

 

等々・・・

無意識で思っていることもあったりする。

 

そこから

どうせ私なんて

わかってもらえない!

 

ということにも繋がりやすい。

 

自分のことを

わかってくれるかどうか

無意識に相手を試しているとも。

 

この解釈は

私が過去にやってきたことから

展開されていった思考の部分。

 

どうせ私なんて・・・

 

という思い込みが

引き寄せていたことを

思い出しながら

思考で展開されていることを

書いているなあと実感中。

 

傷ついたこと

困ったこと

 

それらを

本当にわかってほしいのは

受け入れて欲しいのは

私自身だったとわかるまで

よくやっていたし

今もやっていることに

氣づくこと多々。

 

人は、自分が体験してきたことから

物事を判断することが多い。

だから同じ言葉を使っても

その解釈は人によって様々。

 

そのことがわからず

みんな一緒だと

思い込んでいた頃に

 

解釈の違いで

人の地雷を踏み

傷ついたり

腹を立てたり

もろもろやってきたことも

思い出しながら

書いてみました。

 

f:id:soulakumiko9333:20171124091803j:plain